よくある質問【納骨堂なび】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくある質問

「納骨堂」という言葉は知っていても、その埋葬方法や参拝方法、費用などはあまり知らない人も多いはず。納骨堂に関して、よくある質問をご紹介します。

一般のお墓は屋外にあるのに対し、納骨堂は基本的に屋内にあります。また、納骨堂の多くは年間管理費を払い続ける必要があり、その代わりに管理者(住職)が永代に亘って管理・供養を行う形式をとっています。
墓地の管理者(住職)が永代に亘って遺骨を管理・供養するお墓のことです。
納骨堂の多くは、継承者を必要としない永代供養墓です。子供のいない夫婦や単身者でも安心して任せることができます。
納骨堂は屋内にあるため、基本的には参拝時間が決められています。施設によっては、専用のカードキーで24時間いつでも参拝可能なところもあります。
納骨堂の種類によってはできませんが、合祀墓など決められた場所で線香を焚いたり、お花を供えたりできる納骨堂は多くあります。また、管理団体が参拝者用の線香などを用意していることもあります。
生前購入は可能です。自分の目で気に入ったお墓を選ぶことで、安心した老後を送ることができます。また、子供世代への負担も減らすことができるでしょう。
30年分の一括払いなど、一定期間の入金制度を設けている納骨堂もあります。
お墓の引越しは可能です。改葬の許可を得るために行政手続きが必要になります。
ペットと入れる納骨堂は稀ですが、ペット専用の納骨堂はあります。
多くの納骨堂は宗旨・宗派を問いません。納骨堂内にある法要ホールで、管理寺院と異なる宗派の僧侶を連れて法事を行うことができるところもあります。

納骨堂を探す

北海道、東北
北海道(7) | 青森 | 岩手 | 宮城(2) | 秋田 | 山形 | 福島(1)
関東
東京(70) | 神奈川(17)埼玉(6) | 千葉(12)茨城(4) | 栃木 | 群馬(3)
中部
愛知(18) | 岐阜(3) | 静岡(1) | 三重(2) | 山梨(1) | 新潟 | 長野| 富山 | 石川(3) | 福井
関西
大阪(17) | 兵庫(3) | 京都(7) | 滋賀 | 奈良(4)和歌山(1)
中国・四国
鳥取(1) | 島根 | 岡山(1) | 広島(4) | 山口(1) | 徳島 | 香川(1) | 愛媛(1) | 高知
九州・沖縄

福岡(3) | 佐賀 | 長崎(2) | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島(5) | 沖縄(2)

人気の樹木葬
よくある質問

PAGE TOP